kaitoのnote

東京にすむ32歳。創意工夫と実践の記録です。

ワタシ流、日記を続けるコツ

新年あけてから、日記のようなものをつけ始めて、もう50日ほど続いています。 需要はあるのか不明ですが、私のために備忘録を残しておきます。 日記のネタは毎日固定 何もないとネタに困りますが、次の4つをそれぞれ最低1行!と決めているので、そこまで迷う…

蒸し料理で常備菜づくりがはかどる

すこし前に、登録しているYouTubeチャンネルを大掃除。残したのは5つで。中田敦彦、堀江貴文、メンタリストDaiGo、そして勝間和代さんのチャンネルでした。 勝間和代さんの動画はよく見ます。我が家の家事は、勝間和代さんの影響を大いにうけています。もう…

FastEver3では、毎日10本くらいメモをとる|好きなWebサービス・アプリの話

私は、FastEver3で毎日メモをとっています。 今や、これを立ち上げない日はない、と言っていいくらい。 ★★★ 知らない人に説明をすると、 FastEverとは、Evernoteへの投稿に特化したメモアプリです。 特徴は、立ち上げが速くてモタつかないのこと。 思ったこ…

戦略とか考える前に。まずは、手なりの未来を引いてみるところから

てなり【手なり】 茶道の点前(てまえ)で、器物を扱う手の動きが、自然に無理なくなされること。 手役などを考慮に入れず、牌効率のみでアガリに向かうこと。 (Weblio辞書より) ビジネスシーンでは、将来の見込みを立てるとき等に「現状のまま行くと」と…

論語を今風に訳すと、こんな感じなのだろうか。

先師がいわれた。 法律制度だけで民を導き、刑罰だけで秩序を維持しようとすると、民はただそれらの法網をくぐることだけに心を用い、幸にして免れさえすれば、それで少しも恥じるところがない。 これに反して、徳をもって民を導き、礼によって秩序を保つよ…

肯定モードと批判モード

昔よんで印象的だった記事の話。 批判しようと思いながら観察するのと、良いところを発見しようと思いながら観察するのとでは着眼点が変わることを実験した記事がありました。 特に面白かったのは、同じ人間が同じものを見ても、批判的に見ると決めたときと…

提案疲れしてやる気をなくしていく人に、どう対処するか

当然の事実として、世の中うまくいっていることよりも、うまくいかないことのほうが多い。 ブログとかで情報発信しようとすると、うまくいっていることのほうを発信したくなるんですが、それだとネタ切れになるし、そもそもこのブログは自分に向けたメモでも…