30代のワタシに必要なモノ

妻と2人くらしの30代。シンプルな生活を目指しています。

読書

(本の感想)『ご飯と汁だけあればいい』

代官山の蔦屋で見つけて衝動買いしてしまった。 「ご飯と汁だけあればいい」。一汁一菜っぽい提案。 何も作りたくない日はご飯と汁だけあればいい作者:ワタナベ マキKADOKAWAAmazon レシピもよかったけど、いちばんは「だし汁」をやってみようと思えたこと。…

(本の感想)『地球の未来のため僕が決断したこと』

この記事は、ビル・ゲイツが書いた『地球の未来のため僕が決断したこと』を読んで、私が考えたことを日記のように随時追加していく、更新型の記事です。 『地球の未来のため僕が決断したこと』 地球の未来のため僕が決断したこと 気候大災害は防げる作者:ビ…

(本の感想)『まじめの罠』

Kindle Unlimited化している、勝間和代さんの『まじめの罠』。 初版は2011年。刊行されてから10年も経つ。当時、勝間さんは「カツマー」と呼ばれ、讃えられたり貶されたりしてた。 Amazonのレビューは★4.0。自慢が多い、ハラに落ちない、といった低評価レビ…

(本の感想)『最高の体調』

久々に『最高の体調』を読み返す。よかった。 『最高の体調』 最高の体調 ACTIVE HEALTH作者:鈴木祐クロスメディア・パブリッシング(インプレス)Amazon 最後に畏敬の念を感じたのはいつ? 2021-09-11(土) 著者によると、畏敬の念を抱くと体内の炎症レベ…

感想『勝間式ロジカル不老長寿』、読んで良かった

2月に読んだ本の中で1番おもしろかったのは、『勝間式ロジカル不老長寿』です。 健康もマネーも人生100年シフト! 勝間式ロジカル不老長寿 作者:勝間和代 宝島社 Amazon 勝間さんコンテンツの愛好者なので「まぁYouTubeでいつも喋っていることだろうなぁ」と…

『テセウスの船』というマンガを全巻大人買いしました。週末が楽しみです。

お題「これ買いました」 最近はまっているのはメルカリで漫画の全巻を買うことです。今日はメルカリで買った『テセウスの船』という漫画が届きました。 テセウスの船は10巻で完結しています。多分一週間ぐらいあればサクッと読めちゃうんじゃないかな。40~5…

子育てに優しい国、マレーシアに一度住んでみたい。

今週のお題は住みたい場所を教えてくださいということで。 皆さんはどこか住みたい場所ありますかね。 都会に住んでいる人だったら、田舎に住んでみたいと思う人も多いんじゃないでしょうか。あるいは冬は暖かい所に住みたいとか。便利なところに住みたいと…

就業前にやっている、お掃除チェックリスト

[図解]トヨタの片づけ (中経出版)作者:(株)OJTソリューションズKADOKAWAAmazon 掃除のメリットは「見つけづらい問題の発見」 ちょっと前に、トヨタが清掃を重視している、という引用をしました。 トヨタには「清掃は点検なり」という言葉があります。徹…

よくやってくれた相手には、ちょっとでも喜んでくれることをやってあげる

[図解]トヨタの片づけ (中経出版)作者:(株)OJTソリューションズKADOKAWAAmazon 引用 「トヨタ時代は、『指導者は桃太郎たれ』と上司からよく聞かされました。桃太郎は1人だけでは鬼退治をできなかった。キジ・サル・イヌを連れ、キジは情報を集め、サル…

人は忙しいと持ちたがり、暇になると余計なことをしたがる

仕事が忙しいときもあれば、暇になるときもあります。 組織の生産性を高めるためには、暇な人を見える化したり、忙しい人のケアをしたいところ。 生産性を突き詰めているトヨタでは、忙しいときはコレをするな、暇な人はコレをするな、としっかり定義されて…

清掃は点検なり

「トヨタ×生産性」を知るための12冊のうち、今週はこの1冊を読んでいる。 [図解]トヨタの片づけ 成果を出すための「片付け」とはなにか?具体事例もたくさんあってわかりやすい本だった。 [図解]トヨタの片づけ作者:OJTソリューションズ中経出版Amazon 僕…

「トヨタ × 生産性」を読み解く12冊

多くの日本企業は、生産性が低く、イノベーションを起こせていない。 例外はトヨタ。かんばん方式、ジャスト・イン・タイム、5S。これらは、トヨタが開発したイノベーションだ。 なぜトヨタは、こんなに生産性が高いのだろう。どんな仕組み・風土があるのだ…

生産性を上げることへのこだわりを欠く組織からは、「ちょっとおもしろいアイデア」レベルのものしか出てこない

日本経済がずっと停滞していたのは「生産性への意識の低さ」が原因だったようです。 生産性作者:伊賀 泰代ダイヤモンド社Amazon 引用 むしろ今の日本の問題は、ビジネスイノベーションの少なさです。具体的には、経営管理手法や組織運営法などマネジメント分…

そのムダをなくすだけで、生産性は一〇倍になるはず

トヨタは、イノベーションを起こした数少ない日本企業の1つ。 たとえば有名な「かんばん方式」や「ジャスト・イン・タイム」は、立派なイノベーションと言っていい。これによって、トヨタの生産性は大幅に改善され、安くて質のよい自動車をつくれるようにな…

他に何か画期的な方法はないか?

伊賀泰代さんの『生産性』は、僕のお気に入りの1冊。 1年ぶりに読み返して、「なるほど~、そうだよね~」と思った箇所がたくさんあり、書き残しておきたくなりました。 生産性作者:伊賀 泰代ダイヤモンド社Amazon 引用 非技術的なイノベーションはそうでは…

大きな声では言えないけど親孝行はやれてる自信ある、という人は『Die With Zero』を読もう

親孝行と『Die With Zero』というテーマでブログを書いていこうと思います。 DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール 作者:ビル・パーキンス 発売日: 2020/09/30 メディア: Kindle版 『Die With Zero』、僕が昨年よんで良かった本TOP3の1冊。 「…

面白かった本

今日はライトめ Kindleでは「本のサンプル」をダウンロードできます。無料です。僕は「本のサンプルをDLしまくって乱読する」遊びをよくやります。サンプルを読むだけで、本を読破した気持ちになるからです。 サンプルが面白かったら本を購入します。当然、…

「Casa BRUTUS 器の教科書」の感想

こんにちは、かいとです。 久々に雑誌を購入しました。 Casa Brutas 器の教科書 Casa Brutas 長く使いたい暮らしの道具 どちらも「暮らし」を支える 日用品の特集です きっかけは、ROLANDさんのYouTube。 「良いモノを、日常づかいしよう」 という発言に影響…