30代のワタシに必要なモノ

妻と2人くらしの30代。シンプルな生活を目指しています。

奨学金を返済し終わった

f:id:kaito87:20210430222212p:plain

大学卒業と同時に返済がはじまった奨学金
総額260万円。
10年間、がんばったぞ俺。偉いと言ってやりたい。
せっかくなので、所感をつらつらと書こうと思う

無利子ってありがたい

社会に出て学んだことは、
返済能力が低い案件は、利子は高いということ。

今でこそちゃんと返済しているが、
10年前はクレカの返済を滞らせる返済能力がモウレツに低い人間だった。

金が返せない人間のツケを払うのは、当然ながら支援した財団だ。
財団の持続させるためなら、利子をとるのが普通だろう。
でも、俺は幸福なことに、無利子で支援してもらえた。

これがどんなにありがたいことか。

おかげで俺は、素晴らしい大学生活を謳歌できた。
かけがえのない友人も手に入れた。いい会社にも入れた。

奨学金のありがたさが、社会人10年たって、身にしみてわかる。

長期で支払う借金はしたくない

とはいえ、今後は借金はしたくない

毎月の返済額は2万円ちょっと。

この10年、早く払い終わりたいなぁと何度も思った。
なんども返済完了予定日を見直した

あと7年かぁ
あと5年かぁ
あと3年かぁ
あと1年かぁ
と、この日が来るのが待ち遠しかった

完済して思うこと。
返済期限が長期におよぶ借金は、あんまりやりたくない

まとめ

奨学金を運営する財団をつくってくれた人
俺に支援をOKしてくれた人
本当にありがとう。

学生のときはわからなかったけど
お金を稼ぎ、世の中への理解がすすむほど
支援財団には感謝だし
かけがえのない日を過ごさせてもらったと
10年前の自分を振り返っている