kaitoの日記

自分らしく行こう!

やっと引っ越しが終わりました

f:id:kaito87:20220923225918j:image

今日は一日、ずっと引越し作業をしていました。

1週間前からちょこちょこと段ボールに詰め込んでいましたが、昨日と今日で一気にパッキングを済ませました。

いまの家は、7年と9ヶ月も住んでいたので、離れるのはとっても名残惜しい。

でも、娘の今後を考えると、今引っ越しておいた方がいいだろう、と考え、この1ヶ月で新居探し・引越しを急ピッチに進めていたのです。

あーーーーー大変だったーーー!!

沖縄から両親が応援に駆けつけてくれまして、4人がかりで何とか形にできました。両親にはほんと感謝です。

まだ家には段ボールが山のように積まれていますが、少しずつ崩していけるのが楽しみです。

別の世界線の自分だ、と思う

はてなTOPから目についたブログに訪問。その後回遊して、とても共感する記事をみつけました。通院日記さんの、こちらの記事です。

ブラックジャックによろしく、新ブラックジャックによろしく - 通院日記

この記事では、ブラックジャックによろしくを読んでいて、とても考えさせられることがあった、という話をしています。

扱うテーマが重く 、「回復の見込みのない患者を社会のコストを払ってまで延命するか?」という話とか、「障害のある子供を育てるか?」という話があって、社会の負担によって生きている精神障害者の自分としては、とても考えさせられるものがあった

高齢化によって国の医療コストは膨らんでいて、その余裕のない金を割いてでも自分は生きる価値があるんだろうか?

多分その答えは、今後の自分の人生でずっと探していくことになるんだと思う

著者と比較すると、私は健全者にカテゴライズされる人間でしょう。立場は真逆です。ですが、私は共感するのです。

なぜなら私は「いつか自分も、社会に重荷になってしまうだろう」という漠然とした暗い未来感を抱えているからです。

そういう意味で、著者のブログに私は共感しますし、他人事とは思えない、むしろ別の世界線の自分だな、とさえ思います。

稼げない人間、健常者ではない人間にはコストを払う価値はない。私たちの多くが暗黙に同意するこの価値観は、ブーメランのように自分たちを苦しめています。

誰だっていつかは動けなくなり、社会のお荷物になります。全体最適として正しいのかもしれませんが、それは、いつか自分も必ず見捨てられる殺伐とした残酷な世界です。社会全体に余裕のない、弱きが切り捨てられる世界です。

この世界観からみんなで脱出するにはどうすればいいんでしょうかね。少なくとも私はこの思想が支える世界は、発展はするかもしれないけど、一方でみんなを不幸にするとおもっているので、みんなで自覚して脱出の一手を探るべきだ、という意見です。

…なんてことを、ブログを読みながら考えました。ブラックジャックによろしく、の該当エピソードは読んだことはありませんが、ぜひいつか読んでみたいと思います。

f:id:kaito87:20220921214117p:image

 

妻にプロテインを買って帰る

仕事がえり、妻にプロテインを買って帰りました。

なぜこんなことをしたかというと、Voicyで母にプロテインをプレゼントという話をきいたからです。

パーソナリティのともチャンさんの話によると、最近疲れやすくなったという母親の悩みを聞いたそうです。

疲れやすくなっているのは、筋力がが落ちているからで、お肉が食べれない母親のタンパク質不足を疑い、母にプロテインを送ったところ、1~2週間で体調が改善されたのだそうです。すごい。

そういえば私の妻も痩せ気味で、圧倒的にタンパク質の摂取量がたりていません。もともと筋力が不足しているのと、最近育児の疲れがあると聞いているので、これから1~2週間は私といっしょにプロテインを飲む生活を提案しました。

よろこんで快諾してくれたので、しばらくは妻といっしょにプロテインを飲もうと思います。

 

プロテイン日記をつけ始めて、もうそろそろ1週間

GoogleKeepでプロテイン日記をつけはじめて、そろそろ1週間がたちます。

”今日はプロテインを飲めた”、”摂取量が足りない”、”本にこんなことが書いてあった”、などのように、とにかプロテインについて考えたこと・学んだことを毎日メモってます。

多くの方は、”あすけん”や”MyFitnessPal”などの食事管理アプリをつかっているとおもうのですが、私はそれが合わなくて、過去に何度も飽きて食事記録をとめてしまっています。

毎日、何かしらメモするGoogleKeepで記録する方が、自分には合っていそうです。

どのくらいタンパク質をとったのかはアバウトで良いので、たのしく無理なく負担なく続けられる仕組みをつくっていきたいです。

プロテイン日記の一部抜粋)

  • 牛乳で飲むのがどうやらダメらしい。腹が痛い。(9月12日)
  • 今日から1日2杯、常温で溶かした水でプロテインを飲もうと思う。(9月12日)
  • 1日で理想とするタンパク質摂取量が120gなのだけど、まじでぜんぜん足りないよね。たぶん50gくらいしか摂れてない。(9月12日)
  • 今日もプロテイン飲んだ(9月13日)
  • とりあえず、朝と夜、プロテインを飲もう。30g。お昼にカレーで30g。これで1日に摂取量の半分。とりあえずこれでいいかな。(9月14日)
  • 今日もプロテイン飲んだ(9月15日)
  • 今日も飲んだ(9月16日)
  • 『食欲の科学』。プロテインを飲みたくなる(9月17日)
  • 今日もプロテインを飲みました。(9月17日)
  • プロテインの本を2冊、Audibleのライブラリに入れた。読むのが楽しみ。(9月17日)

f:id:kaito87:20220919232132j:image

タンパク質は、常に足りない

タンパク質は、常に足りません。

1日に必要なタンパク質の摂取量は、「PFCバランス 計算」とググれば簡単にでてきます。たとえば WEB版マクロ栄養計算機 で、私の身長・体重・運動量をいれると、1日の必要たんぱく質は124グラムだとわかります。

1日120gも摂れません

タンパク質を1日120gを取ろうと持ったら、それこそステーキを食べて、プロテインを1日4・5回飲んで、といった生活が求めらます。そんなの、ムリムリ。

でも、タンパク質は体内で生成されない必須アミノ酸をつくるのに必要ですし、とらないと基礎代謝が落ちて太りやすくなったり、空腹感がまして炭水化物・脂質を食べすぎてしまいます。

そう考えると、毎日120グラムは無理でも、50グラムや60グラムでもいいから、意識してタンパク質をとりたい。

プロテインは筋トレのとき飲むのではなく、毎日飲むのがいいでしょう。それこそ朝と夜の2回くらいでよい。とにかく、すこしでもタンパク質をたくさんとるのを習慣化するのが、20年後、30年後の健康を考えたときには大事なんですよね。

…という考えに最近いたりまして、この1週間くらい、プロテインを毎日飲んでいます。

今飲んでいるのは、ザバスのチョコ味です。

どんな味のプロテインが合うかは、まだわかりません。そのため大きいプロテインの袋よりも、こういう10食分くらいのプロテインをたくさん買ってみて、自分が気に入る味を見つける楽しみ方をしてみたいです。

 

f:id:kaito87:20220918210255j:image

もし自分がユダヤ人だったら…。コテンラジオ『ヒトラー』回の感想

コテンラジオの感想です。ヒトラーの回を聞き終わりました。

S08.ヒトラー | 歴史を面白く学ぶコテンラジオ (cotenradio.fm)

 

ユダヤ人が虐殺される話あたりは、ちょっとキツかったな!でも、面白かった。印象に残ったことを整理してみました。

 

まずはホロコーストの悲惨さ

特に辛かったのは、あるユダヤ人が、収容所で虐殺された同じユダヤ人の死体の処理を仕事として任されていて、その中から妻と子供の死体を見つけた人がいた、という話。

ううう、、キツい、、、思わず自分の妻と娘の顔が目に浮かびました。本当に辛い経験をした方がいたんですね。遠く離れたドイツで、さらに70年以上前の話ですが、他人事とは思えない、胸が締め付けられる思いがしました。

 

2つ目は、ヒトラーは全然能力なかった!という話。

政治力がないし、現状認識能力もない、人の気持もわからない。ただ、弁舌の才能だけがめちゃくちゃあった。口が上手いだけの人間なのに、当時のドイツ国民に広がる閉塞感が、それがヒトラーを独裁者におしあげた。彼がライジングしたのは、当時のそういう土壌があった。

無能な人が独裁者に上り詰めるなんて今じゃ信じられないけど、本当にいろんな条件が偶然に重なり合って、ヒトラーが生まれたんですね。

 

3つ目は、未来は読めない、ということ。

当時、もし自分がユダヤ人だったらと考えてみます。優秀であるとか、いい人であるとかはまったく関係なく、きっと不条理に殺されていたでしょう。

もし生き残っても、仲間を殺したのは誰かと、怒り狂うかもしれない。確かに悪いのはヒトラーだろうが、ヒトラーはただ、弁舌が上手いだけの人であり、指導者まで持ち上げた土壌があったし時代背景があったんだということ。

歴史のダイナミズムの中で、不条理に人は傷ついたり殺されたりする。良いことしているとか、偉い立場だからとか、能力があるとか、そういうのは一切なにも関係ないんですよね。

 

まとめると、本当に人間一人の力は本当にちっぽけで、時代という大きな流れには、身を委ねることしかできないわけです。どんなに努力しても、打ちひしがれることもあるでしょう。絶望することもあるでしょう。それでも、前向いて生きていきたい。そう思わせる回でした。

 

***

コテンラジオ、みんなで聞こう!

Apple Podcastsはこちら

Spotifyはこちら

Voicyはこちら

※私はコテンラジオの活動を応援しており、サポート会員でもあります
※アフィリンクではないので、私には何も入りません

 

f:id:kaito87:20220917220317p:image

ギャン泣き赤ちゃんに眠ってもらうには「抱っこ歩き5分」が効く

ギャン泣き赤ちゃんに眠ってもらうには「抱っこ歩き5分」が効く、というニュースがありました。理化学研究所が、科学的に解明したようです。

news.tv-asahi.co.jp

たしかに、娘と一緒に外に出ると、すぐに寝てくれるなぁ~と不思議におもっていました。車や電車の中で眠くなるのと一緒なのかなと思っていたら

「輸送反応」

という哺乳類の赤ちゃんに備わっている本能のためらしい。そういえば、TVでお猿さんの赤ちゃんが、親にしがみついているシーンをみたことがあります。移動している方が安心するんですね。

…という納得し、昨日さっそくやってみました。結果はそこそこ。抱っこ歩き5分をすれば眠ってくれるわけではなく、泣きグズっている状態であれば、抱っこ歩きが有効でした。あくまで、赤ちゃんが眠気を感じている場合のみに効く…ということで、これだけでねんトレするのは難しそうです。でも、いい武器を手に入れました。