kaitoの日記

自分らしく行こう!

めちゃ役に立った料理本「その油を変えなさい」

「その油をかえなさい」

 

読んだのが3年も前なので、正直書いていた内容はほとんど忘れてしまいました。でも、1つだけ確かなことは、

この本の影響で、私たち夫婦の食生活はがらっと変わりました。

 

読んでよかった本よりも、行動が変わった本だよね!ということで、
今日は「その油を変えなさい」という本を読んで、私と妻の生活がどう変化したのか、という話です。

 

妻が親友からプレゼントされた本でした。

本を読んだ妻はえらく感動していて、荏胡麻オイルや亜麻仁オイルを次々と買ってきて

 

👩これから健康な油をとっていこう‼︎
と張り切りはじめました。

 

うちの妻は影響されやすい。ネットに転がっている、病気や健康の記事にすぐ影響されてしまいます。

 

🧔いやいや、影響されすぎでしょ
と思いながら、私も軽く読んでみたのですが、

 

🧔あれ? なるほど⁉︎ 面白いぞ‼︎
目から鱗が2枚も3枚も落ちるのを感じました。

 

それまで油が良いか悪いかなんて、ほとんど気にせず暮らしていました。
「なんかトランス脂肪酸ってよくないらしいね」ぐらいの水準です。

 

本の内容によりも先に、この本によってガラッと変わった行動習慣の方が先に書いておこうと思うのですが

 

変化その1、サラダにドレッシングを使わなくなりました

それまでサラダには、胡麻ドレやシーザーをかけて食べていたのですが

もっと体にいい油をとろうということで、「荏胡麻オイル」「亜麻仁オイル」をかけ、さらに塩をふりかけて食べるという、とてもシンプルなサラダの食べ方に落ち着きました。

 

今、目の前に、私が愛用している「エグレヒオ」をという、とっても美味しいオリーブオイルがあるのですが

オリーブオイルをかけて、サラダを食べる、パンを食べる、

こういった習慣は、油の本がきっかけに生まれたものです。


f:id:kaito87:20220629230754j:image

・ドレッシングを使わなくなった
・サラダに油と塩をかけてシンプルに食べるようになった

これがこの本が私たちに与えてくれた最も大きなインパクトです

 

他にも、良い油をとるようになったのと同じく、悪い油を意識的に避けるようになる変化も起きました。

 

変化その2、サラダオイル・マーガリン・揚げ物を避けるようになりました

コンビニの菓子パンは、買わないようにしました。

マーガリンにトランス脂肪酸がたっぷり含まれている、というのは有名な話ですが
コンビニの菓子パンにほぼ例外なく含まれる「ショートニング」には、さらにトランス脂肪酸がたっぷり含まれているからです。

 

サラダオイルも買わなくなりました

この理由は忘れました笑 たしか、体に悪かったからです
料理には、ごま油かオリーブオイルを使っています。
※ちなみに先ほど紹介した亜麻仁オイルや荏胡麻オイルは、常温でも急速に酸化するので、熱するのはダメです。

 

揚げ物も、家で作ることは少なかったのですが、さらに避けるようになりました。

火で熱すると、どんな油も「酸化」します。

酸化した油は体に良くないからです。


まとめ

以上、この本が私たちの食生活に与えてくれた影響はこんな感じです
これまで読んだ料理本の中で、かなり影響があった1冊でした。

 

それに2人が同じ本を読んだ、というのも大きかった。
オイルなんてどれも一緒でしょと思っていましたから。

 

酸化した油は避けようとか、
サラダ油は避けようとか、
トランス脂肪酸などの悪い油についても分かりましたし

 

「オメガスリー」という魚や亜麻仁オイルに含まれている、体に良い油を摂取していこう、こういった意識もこの本で生まれるようになりました。

 

友人からもらった本だったんですが、とても良い本を紹介してもらったなぁと今でも感謝しています。

 

 

手作りピザには可能性を感じる

これ、私が家で作った手作りのピザです。ピザの生地から作っています。

f:id:kaito87:20220628225749j:image

 

どうです?美味しそうでしょ?

今日は「手作りピザに可能性を感じている」という話です。

 

ピザは度量が広い

何を載せてもピザは料理として成立してしまう。

 

「何を載せても成立する」は言い過ぎじゃないか?と思ってしまったアナタ。是非、こちらの記事を読んでほしい。

自宅で「石釜で焼いたような本格ピザ」が食べられる専用ピザメーカーが楽しい - ソレドコ

 

記事では、

・その辺で取ってきた春の草のピザ、
・ラム肉と菜の花のピザ、
・パイナップルがのったピザ、
・生野菜をのせたピザ、

などなど、様々なピザを実験。

そして、どのピザもすべて美味しいという評価!

 

確かにピザって度量広そう。なに乗っけても合う気がする。冷蔵庫にある余った食材でもピザに乗せてしまえばだいたい成立しちゃうかも!?

 

手抜き料理愛好家の私としては、冷蔵庫にある余り物を乗せて成立する料理というのは、とっても魅力的です。

なんでも成立するんだったら、もうピザさえあればいいじゃん!!

 

ピザには可能性を感じます


ピザは手抜き料理

ピザは生地さえあればいい。

あとはチーズ・トマトソースと一緒にオーブンで焼くだけ。


上に乗せるものはだいたい何でも成立するので、ピザはれっきとした手抜き料理だと言えます。

 

確かに考えてみると、デリバリーピザって、アルバイトでも作れるようにマニュアル化されているし、さっと作って焼いてすぐに配達できます。

ピザが手抜き料理だから、ドミノピザもピザーラも成立するわけで。

 

問題は生地を作る手間です。

作ること自体は簡単なのですが、
放置しすぎて発酵が進まないようにしたり、丸く成形したり、といった手間がちょっと面倒くさい。

 

逆に生地の手間クリアしてしまえば、マジで簡単なレシピが出来上がります。生地作りの手間、どうやって省いていこうかな。

 

Amazonを見ると、いろんな冷凍のピザ生地が売っています。

丸い形で売られているものもあれば、

 

薄く円状に成形されたものもあります。

 

どっちも取り寄せてみて、どっちが手間ないかどっちがストレスないか実験してみるのも面白いな。

 

以上、ピザには可能性を感じているという話でした。

いくつ下書きを書いたのか、自動レコードする仕組みが欲しい


f:id:kaito87:20220628231557j:image

投稿したブログの本数を数えてくれる仕組みは簡単に作れるし、既にはてなブログにも実装されていますが、

 

私は

下書き・ドラフトの本数や文字数の自動記録

が欲しいと思っています。

 

スマートウォッチで自動的に運動量を計測できるのと同じです。

 

毎日かきためているメモの数・文字量を自動でレコードできれば、1年後2年後に、

昔の自分はここまでやれてたから、今の自分はここまで行こう!

みたいな目標設定ができて、よりブログの表現活動を長く続ける土台になるからです。

 

私はブログのネタをGoogleKeepで管理していて、カードの作成日や中身の文字数を取得して、毎月のメモの作成数やメモの文字数を記録できると最高だなと思っており

 

Googleサービスだし、GASをつかえば何とかなるだろうと思っていましたが、昨日調べたところ、2022年6月27日現在、

どうやらGoogleKeepは、GASでサポートされていないようなのです。

 

悲しい。残念。

 

もし仕組みを作ろうと思ったらGoogleKeepを手放さなきゃ行けないのですが、軽さ・クロスデバイス・クロスOSを実現しているサービスが他にない。

 

うーむ、なんとかならんもんかな

1日約11kgのミルクを飲むのと同じ

f:id:kaito87:20220628231350p:image

赤ちゃんの体重は、生まれてわずか1ヶ月で、3kgから3.8kgまで増えます。これは、126%の体重増加になります。

 

私の体重は61kgですから、これを1ヶ月で+15kgにするのと同じです。苦行以外の何物でもない。死ねます。

 

 

さて、赤ちゃんはどれほどのミルクを飲まなくてはならないのでしょうか。

 

粉ミルクの説明書によると、80gのミルクを1日7回飲む。合計は560g。3kgの赤ちゃんなら、体重の18%に相当します。

 

私の体重は61kgなので、1日約11kgのミルクを飲むのと同じです。これも死ねる。

 

一度に1kg以上のミルクを、毎回一気飲みしていることになるのですが、うちの子、大丈夫かしら…?

 

 

しかも、赤ちゃん消化器官は未発達。そりゃゲップも出るし、気持ちも悪くなる。飲んだあとにぐったりする理由もよくわかります。

その上で、3時間後にはお腹空いたー!って泣く。

 

赤ちゃん、すごくない?敬意しかない。

過去の失敗体験から、新しい習慣を定着させるキモを考える

「ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣」を読み終わりました。

とてもいい本でした。習慣化の本は何冊か読んでいますが、過去1番よかった。

 

本を読みながら、ふと、過去の失敗経験を思い出しましたので、

今回は、目標達成したら辞めてしまったエピソード、を書いてみたくなりました。

 

私自身の振り返りを主目的としたブログですが、

長続きせずに困っている人が読んでも、続けるヒントが見つかるはずです。

 

 

本書によると、例えば「体重を60kgにする」などのような目標ベースの習慣は、

 

目標達成してしまったら、努力をやめてしまう問題

があるよね、と著者のジェームズさん。

 

この指摘には、めっちゃ同意します。ほんとそう。似たような経験、したことあります。

・・・

 

以前、ボクシングのジムに通っていたときの話です。

1回45分のトレーニング。全力でサンドバックを叩くので、終わった頃にはヘロヘロになります。

 

健康な体を手に入れたい。そのために、

ボクシングのトレーニング時間を、積み上げ24時間になるまで頑張ろう、

と目標を立てました。

 

達成のために、様々な工夫をしました。

工夫その1、
最初は週1からはじめて、少しずつ回数を増やし、最終的には週3になりました。

 

工夫その2、
目標を冷蔵庫に貼って、家族に宣言。そして、成果の積み上げを紙に書いて見える化し、モチベをキープしました。

 

工夫その3、
インスタでボクシング系アスリートをフォローしまくり、凄い人のトレーニング風景が常にながれるようにしました。

 

工夫その4、
レーニングウェアはジムでレンタル。自分で洗濯する手間をはぶき、手ぶらで手軽にジムに行けるようにしました。


こういった工夫もあって、目標を達成することができました。

 

そしたら、どうなったかというと

達成した翌月にはジムを辞めていました。

 

レーニング自体がしんどかったのもありますが、鏡越しにみえる自分のフォームが、本当に弱々しくて、続けるのが嫌になっちゃったんですよね。

 

24時間分のトレーニングをする

 

掲げた目標は、さまざまな工夫によって達成出来ました。しかし、その先に自分を連れていってくれるモチベーションの源が、なにもなかったのです。

 

ジム通いを失敗した私ですが、

毎日のウォーキングは不思議と続いています。

 

ウォーキングは記録をつけ始めてから2年半。毎年少しずつ、距離と歩数が伸びてます。

 

ウォーキングの方が楽しい。汗をかかないし、準備がいらないのが好きです。毎日、目標の1万歩を歩こう!という気持ちでやっています。

 

なぜ続いているのか、振り返ってみると


続く理由その1、
まずは記録から始めたのが良かったです

最初の年はスマートウォッチで、記録だけつけていました。1年分のデータがたまると、

・去年の自分はここまで出来ていたのだから、今年の自分はここまで行こう、

という現実的で、挑戦しがいのある目標が立てられます。

無理がない、というのが何より大切で、普通にやれていることを記録が残っていると、自然と「もっとやろう」という気持ちになります。


続く理由その2、
日常の延長線上で、無理なく歩数を伸ばせのま良かったです。

 

たとえば、

・平日は、通勤ルートを少し変えて、いつもより長いルートを歩こう
・休日は、楽しく歩けるルートを探し、お気に入りのポッドキャストを聴きながら歩こう

などのように、あくまで日常の延長上で無理なく、強度を上げていくことができました。

 

人生、命ある限り、永遠とやり続けるテーマを、少しでも楽しく、長く続けられるように取り組んでいくイメージ。

劇的な変化は長続きしませんから、少しずつ、やれることをやっていく感覚です。


まとめると
・今やれていることを記録することから始める。このとき、記録はなるべく自動化する。

・新しい取り組みは、日常の延長でやれることから始める。劇的に変化を起こそうとしない。


大切な学びを、これからどう活かしていこうか?

私はこれからは、このブログを、表現者としてずっと続けていきたい!と思っています。

 

・私的なメモは既に日常になっていますので、これからはメモの作成数・文字数を自動でレコードしていけるとGood

・記録がたまってきたら、もっと増やすためのアイディアをぼんやり考えられるようになるハズ

 

こういう感じで、少しずつ、2年とか3年とかのスパンで、発信者としてこのブログを育てて行けるといいな〜

 

 

 

ブログの執筆環境を整えたら、テンション上がりました

ちょっとテンションがあがることがありました。

ブログの作業環境に手を入れまして、ストレスがだいぶ緩和。筆が進むようになったのです。うれしい!

 

 

積み上げた仕組みを失った1週間

育児のため、妻の実家に1週間の滞在。

 

ブログの執筆がぜんぜん進まず、今までやれていたことが出来なくなったのが、ちょっとしたストレスでした。

 

同時に、今までブログが続いていたのは環境のおかげだったんだなーと実感。

 

というのも、今までは、

 

1、音声入力しても、誰にも聞かれる心配がなかった。
2、iPadのキーボードが目立つところにあったため、ささっと修正・構成できた
3、家にあるモノを起点にブログのネタ作りができた。写真も取りやすかった

 

音声入力、iPad&キーボード、この2つがとにかく大きかったという事実を、失って初めて気づきます。

 

アイディアを閃く

しかし、ないものは無いで仕方がない。工夫せねば。なんとかならんのか。と考えて、ふと、

 

・ブログの下書きを、手軽に楽しく書きためる環境をつくれればいいのではないか

と思いつきました。

 

下書きがたくさんあれば、あとは何とかなります。

 

暇なときでも、ついつい下書き環境を立ち上げて、書いたり修正したりまとめたりできれば、ブログづくりは嫌でも進みます。

 

Google Keepをお気に入り仕様にカスタマイズ

前からGoogle Keepをつかっていて、動作が軽くてお気に入りだったのですが、

一方で書くときのテンションが上がらないUIになっているのが問題でした。

 

というわけで

 

じゃじゃーん


f:id:kaito87:20220626141540j:image

Google Keepをカスタマイズしてみました。

 

1、カテゴリを見直して、ネタを出しやく
2、カテゴリごとにカードの色を変える

 

おぉー!

いいぞ、いいぞ!

 

Google Keepって、カードごとに色だけじゃなくて、背景イラストを変える機能もあったんですね。イラスト変えると、雰囲気もいい感じになる!


f:id:kaito87:20220626142645j:image

 

うん、使うのが楽しい!

 

今のところ、Google Keepをたちあげる時間がふえ、文字量もふえました。

 

ブログのネタがまとまらず、収束させることが出来なかったのがここ数日のプチストレスだったのですが、ブレイクスルーになりそうなので、ちょっと嬉しいです。

子育て、めっちゃ大変!!

今日は書くことは何もないと思いきや、一つだけ言いたいことがあります。

子育て、めっちゃ大変じゃない?

生後2週目。昼間になかなか眠らない。

 

赤ちゃんというのは、寝ているか、泣いているか、あやされているか。この3つのどれかです。

眠ってくれない以上、親は子供が泣いているのを見ているか、子供をあやすか、どちらかです。どっちも辛い!

 

うおー、これ、たいへんじゃね?何に困って泣いているのか全然わからね!

 

娘よ!早くしゃべれるようになってくれー!