kaitoの日記

自分らしく行こう!

料理・暮らしの話

野菜を捨てる罪悪感

最近、食生活が荒れはじめ、顔に吹き出物ができてしました笑 原因はわかっていまして、ふるさと納税で取り寄せたお野菜のうち、どうしても私の料理レパートリーにはない「にら」と「りゅうきゅう」だけが残ってしまいました。りゅうきゅう、というお野菜は、…

紙皿・紙コップ生活してました

紙皿・紙コップ生活してました 人は情報を食べている 脳のバグをつかって幸福になろう 紙皿・紙コップ生活してました 皿洗いが本当に嫌い。皿洗いを抹殺したい。 そうだ、紙皿と紙コップで生活すればいいじゃん。素晴らしいアイディアだと思いました。食べた…

保存食を半分にするぞプロジェクト

1ヶ月前から、ひっそりと進めていたプロジェクトがあります。その名も「保存食を半分にするぞプロジェクト」。台所の下に山積みされていた賞味期限のながい保存食を、意識的に食べ、半分まで減らそうという試みです。 これが1ヶ月前に「これを全部なんとかす…

大好きな料理YouTube「Genと文庫食堂」

次は何をつくろうか? 昔はレシピ本が決めましたが。今の時代はYouTube。この世には料理が上手な人がたくさんおります。ポンと検索すれば、たくさんのアイディが手に入る。便利な時代になりました。あの…誰に聞かれたわけでもありませんが、好きな料理YouTub…

料理を身軽にしてくれたコンテンツたち

料理研究家の土井善晴さんの「一汁一菜でよいという提案」、刊行から数年たった今も色褪せず素晴らしい。私は4年ほど前、本が出てすぐ読みました。料理を気楽にしてくれた本。めっちゃ影響をもらいました。実践もしましたし、血肉になった。 一汁一菜でよい…

料理の相棒⑥「ホームベーカリー」

ホームベーカリーとは、生活を楽にする時短家電ではなく、「米食からパン食へ」という新しいライフスタイルを可能にする家電です。ホームベーカリーとは、いわばチケットのようなもの。 買ったのは2年前。少し興味がある期間が続き、ある日、妻と一緒に新宿…

料理の相棒⑤「ぶんぶんチョッパー」

「ぶんぶんチョッパー」っていうみじん切り器があります。 名前きいたことあるって人も多いハズ。これ、まじすごいです。めちゃ便利。感動しました。今日はぶんぶんチョッパーの話です。 手軽だし、ちゃんと切れるし、メンテナンス性高い こんなものも、ぶん…

料理の相棒④「ホットクック」

ホットクック。料理に欠かせない相棒の一つです。 今まで紹介してきた調理家電のなかで唯一、私が「買いたい!」と主張して買ったものです。思い返すと、私が手を上げて買った調理家電は、このホットクックだけでした。 ホットクックとは何?は、いろんな方…

料理の相棒③「食洗機、改め、パナ子」

パナソニックの4人用食洗機「NP-TH1」。私の家では彼女を「パナ子」と呼んでいます。そのくらい、なくてはならない存在なのです。 パナソニック 食器洗い乾燥機 (ベージュ) (NPTH1C) ベージュ NP-TH1-C パナソニック(Panasonic) Amazon 食洗機の時短家電と…

料理の相棒②「オーブンレンジ」

火は料理に欠かせません。加熱さえ失敗しなければ、食材は美味しくなります。逆に加熱を誤ると、どんなに下準備を頑張っても、黒焦げになって美味しくなる。誰もがフライパンで食材を焦がした経験があるはずです。 最近、加熱処理を省略化する家電がたくさん…

料理の相棒①「でかい冷蔵庫」

この冷蔵庫は、私が妻と結婚したとき、義理の母に買ってもらったものです。一般的に冷蔵庫の買い替えは8年から12年と言われてるようで、買ってから7年が経つこの冷蔵庫は、もうかなりのご高齢のおじいちゃん冷蔵庫のはずなのですが、今も現役でバリバリ働い…

いつか挑戦したい③「シチリア料理」

お気に入りの料理本ってありますか?料理の本は、読むのは簡単。実践は難しい。レシピを2〜3つ試すだけで飽きてしまい、次の料理本に浮気をしたくなってしまう。 何か1冊の料理本と、ゆっくり長く楽しみながらお付き合いしたい。いろいろ吟味した結果、私は…

いつか挑戦したい②「生パスタ」

いつか挑戦したい料理シリーズ。チャーシューに続き、第2弾挑戦したいのは「生パスタ」です。生パスタ、つくってみてェ… 残念ながら、これは生パスタの写真ではありません うわーーー!!、生パスタ美味しーーー!! パスタマシーン欲しいーーー!!欲しすぎ…

いつか挑戦したい①「自家製チャーシュー」

自家製チャーシュー、憧れます。 残念ながらこれはチャーシューではありません。 チャーシュー作りには、いつかチャレンジしてみたい。ブロック肉の塊を買ってきて、いい感じで味付けし、家族と一緒に食べたい。家でチャーシューが作れたら絶対に美味しい。 …

炭酸水が好きだ。生きてるって感じがする。

炭酸水っておいしい。それにしても、1.5リットルの炭酸水の方が、美味しく感じるのはなぜでしょう 1年前から定着した、わが家の炭酸水。最初は、ハイボールを宅飲みするために買ったのですが、いつの間にかウィスキーがなくなり、炭酸水を飲む習慣だけが残り…

アイスコーヒーが美味しい季節になった

暑くなってきました。アイスコーヒーが美味しくなる季節です。 このブログでも何回か書いていますが、私は、コーヒーの味がわからない。ホットコーヒーですらわからんのだから、アイスコーヒーなんて、もっとわからない。コーヒー好きなのに、コーヒーの味が…

新しいお塩を試しています

Amazonで注文していたお塩が届きました。沖縄の塩「青い海」500グラムです。 最初に頼んだ「わじまの海塩」を使い終わりました。 あと1回くらいは、別のお塩を試してみよう 「うーん、わかんね」で終わる可能性もありますが、 最後に余談。 塩を変えたら料理…

好きなオリーブオイル「エグレヒオ」

「エグレヒオ」私の好きなオリーブオイルです すみません、画像まちがいました。 正しくはこちらです。 毎日使うものを高品質にすると幸せになれる。 外食行くよりも、毎日つかう調味料。 たとえば味噌、塩、醤油、などなどをちょっと良いものにするだけで日…

手作りピザには可能性を感じる

これ、私が家で作った手作りのピザです。ピザの生地から作っています。 どうです?美味しそうでしょ? 今日は「手作りピザに可能性を感じている」という話です。 ピザは度量が広い ピザは手抜き料理 ピザは度量が広い 何を載せてもピザは料理として成立して…

水分を残さないドライトマトに仕上げる2つのポイント

今週もドライトマトを作りました。ドライトマトはパンやパスタに合うので、とっても便利です。 ドライトマト作りで大切なのは、とにかく水を抜くこと。水が抜けないと、ベチョベチョで美味しくない、ただの焼きトマトになってしまいます。 効率的に水を抜く…

余った人参を一気に消化するレシピ2つ

私の家、人参、よく余ります。 人参って組み合わせやすいので便利なんですが、長く保存できることに甘えて、なかなか消化が進まない。気付いたら、あれ?そろそろやばいんじゃない?という段階まで進んでしまう。 この人参たち、一体どうするよ? 幸いにも、…

これからパン作りで挑戦していきたいこと。

パンづくり。 ちょっとずつ、いろんな試行錯誤をしてきましたが、最近は試行錯誤のテーマが落ち着いてきまして、やや惰性で運転しています。 惰性運転は楽ですが、ちょっと不満もあります。美味しいものを追求したい。パンづくりを、理科の実験のように楽し…

大切なコーヒーの時間

メルカリで買ったカリタのコーヒーミル。 このコーヒーミルを買ったのは、休日の午後にゆっくりとした時間、珈琲を淹れておいしく飲むという時間が、妻と僕との間でとても大事だった時期があったからです。 焙煎豆を買いに行くところから お気に入りのマグカ…

使い切れていない、ふるさと納税の返礼品

今年のふるさと納税、反省点がたくさんありました。いらないものをたくさん買ってしまった。 今日は、無駄遣いを自覚しよう、という話です。 反省の1つ目、冷凍の牛バラ肉。 反省2つ目、お味噌とお醤油。 物価が上昇する今だからこそ、無駄づかいに気をつけ…

美味しかったお味噌、失敗したお味噌

毎日食べてる物、毎日使っているものを上質なものにする。これは私の幸せ実践術の1つです。 例えば、安すぎるパソコンは買わない方がいいと言われるのも、安すぎるといらない機能がたくさんついていたり、バッテリーの持ちが悪かったり、タイピングがしにく…

ベビーリーフ、もっと安くならんのかね

本日は、マジでどうでもいい話。 以前、サラダはなるべく手を抜こう、カットサラダを積極的に使っていこうという話をしました。 手抜きという観点では、ベビーリーフは便利な食材で、個人的にはとても好きです。カットする必要がないですし、栄養価も高い。…

みりんと料理酒の役割を説明できると、料理は楽しい

みりんと酒。 料理をはじめた頃の自分には、何のために存在しているのかわからない調味料がたくさんありました。みりんと酒はその代表格でした。 醤油・みりん・酒の仲良し三兄弟 みりんと酒を、そのまま飲んでみた感想 結局は、塩味と甘味のバランスなのだ …

レシピサイトに振り回されず、料理を自分のものにするには

料理を楽しくするコツ。それは、レシピを見ずに、経験や勘で作れるようになることだと思います。 レシピを見ながら作る料理は、逆に苦痛です。覚えることが多すぎて、自分のものにならない感覚があるからです。それよりは、レシピなんか見ないでやってみて、…

妻の親につくる、パニーニの朝ごはん

親って、料理を作ってあげるとめちゃくちゃ喜んでくれませんか? いつも作っている料理でも3〜4倍増しぐらいで喜んでくれるので、作りがいがあります。 今日は親に料理を振る舞ったという話です。 本日は妻の実家で朝ごはん。妻が里帰りしており、土日は私も…

中華麺について、語れることは何もない

わざわざブログに書く必要がないくらい、どうでもいいこととは何だろう? こんなこと考えながら冷蔵庫を開いたところ、そこには袋入りの中華麺がありました。 中華麺について私が語れることは、何もありません。 それにしても、中華麺を買うなんて、相当の物…